月別アーカイブ: 2014年8月

代ゼミの衰退に思う

3大予備校の一つ、代ゼミがほとんどの校舎を閉めるそうです。

少子化が原因と言いますが、それだけではないと思います。

受験の環境が変わったことや日本の大学進学率が伸びないことが、大きな原因だと思います。

今の子供たちは、特になりたいものがある場合以外は、何処でもいいから推薦で楽に大学に進みたいと考えているようです。

推薦なら、早ければ10月、遅くても12月には決まり、クリスマスやお正月も楽しめます。

そして、何より学科試験が易しいのが楽なんです。

浪人してまで、頑張る子供は少ないようです。

浪人生が主流の代ゼミには厳しかったのではないでしょうか?
それでも、大学進学率が上がれば、受験生が増えたことでしょう。

近年、日本は子供の貧困が話題になっています。

これでは、大学に行くどころではないですね。

経済大国の割に大学進学率は、そんなに高くないんです。

これも、予備校には辛いことだと思います。
それにしても、代ゼミが不動産会社になるという話があります。

そんな畑違いに行かないで、受験以外にも教育すべきことは沢山あるはずだと思います。

教育の世界で頑張ってほしいものです。

 

 

日本の歴史をきちんと学ぼう。

韓国や中国がやたらと反日教育をして、日本を嫌っています。

あちらの言う程、日本人は酷いことをしたのでしょうか?

最近、アメリカの日本の731部隊についての資料が公になったそうです。

それによると、中国が言い続けていたような残虐なことは無かったそうです。

考えてみたら、私たち日本人は、先の大戦のことも日清戦争や韓国併合のこともきちんと学んでいないのです。

だから、韓国や中国にあれこれ言われても、反論も出来ないのです。

優しい日本人は、お人好しなので、自分たちが悪いのかもと思ってしまうのです。

まず、歴史は正しい資料を基に学び直す必要があると思います。

知らないことは、大変な誤解を生む心配がありますし、相手の言うなりになる恐れもあります。

これからは、多くの国との関わりが増えてきます。

外国の思惑に振り回されないためのも、もっと真実の歴史や出来事を学ぶべきだと考えます。