月別アーカイブ: 2014年5月

ネットの礼儀作法

ネットには写真や情報などが沢山ありますね。

簡単にダウンロードして使えますね。

でも、その全てに著作権や肖像権があるんですよ。

無料と書いてあるもの以外は、サイトの管理している人宛てにご挨拶をして、使用許可を取るのが礼儀ですよ。

無断で使うのは、法律違反になるので注意しましょう。
また、匿名で酷いことを書いている人がいますね。

こういう人は無責任な人間です。

言いたいことがあるのなら、本名を名乗って、堂々と発信しましょう。

隠れて言いたい放題は、卑怯ですね。

例え匿名でも、人として言って良いことと悪いことがあります。

言われて嫌なことは、言わないことですよ。
ネットもルールを守って、使いたいものです。

英文はアバウトに読もう

英語の長文読解で、本文を正確に訳そうとすると、時間ばかり掛かり、大筋が解らなくなってしまいます。

生徒が、副詞や形容詞の意味が分からない、コンマの位置がおかしい、などで立ち往生することが多かったのです。

副詞や形容詞は、単なる修飾語です。

コンマは、句読点にすぎません。私たちだって、適当に打ちますよね。だから、拘らなくていいのです。

入試では、必ず知らない単語に出会います。慌てないことです。

分からない単語の意味は、話の大筋さえつかんでいれば、推測できるのです。

普段から、知らない単語はすぐに調べないで、まず推測する練習をしておきましょう。

解き終わってから、調べて覚えておく方が有効です。

まず、英文の粗筋を把握して、設問を読んでから、答えに該当する箇所を詳しく読むのがいいですよ。

そうすると、答えも正確になるし、時間も節約出来ます。

大筋をつかめば、設問の答えがどの辺に書いてあるのかも見当が付きます。

英文は、アバウトに読みましょう。