月別アーカイブ: 2013年11月

独自性

100人居れば100通りの個性があります。

教育は、最低必要な事、例えば「読み書きそろばん」や世の中のルールや学問の基礎などは画一的教えるのが良いとおもいます。

でも、それ以上のことは個人の選択に任せる方が良いと思います。

学びたいこと、将来に向けて必要なこと、やりたいことは、個人が自由に学べる方が、人材は育つと思います。

金太郎飴が良い時代は終わったのではないでしょうか?

お子さんの教育もより柔軟性が求められる時代だと考えています。

受験勉強法

受験勉強というと、すぐに塾とか予備校とか考える人が多いと思います。

今の大学受験の形からすると、まず学校の定期テストを真面目に点を取ることが大切ですね。

入試も多様化して、上手く推薦入試で実力以上の大学に入れるのですから。

そして、小論文が重要になっているので、自分の意見や考えを表現出来るようにしましょう。

ぼんやりと頭にあることを書いてみると、良い練習になります。

書くと、考えがはっきりします。

また、実力で受ける人は、自分の苦手な所を問題集や参考書で克服しましょう。

予備校は、苦手な科目だけ受けると時間を有効に使えると思います。