月別アーカイブ: 2013年9月

自由とは

自由を謳歌するとよく言いますが、自由は本当は怖いんですよ。

自由とは、自分の意志で行動して、その全ての責任を自分が負う事だからです。

山の中でたった一人で道に迷った時は、まさに自由な状態なのです。

どう動くか自分自身で決めて、その結果を自分で負うわけです。

自由には、責任が伴います。

だから、本当は謳歌している場合ではありませんね。

自由をはき違えると大変な事になります。

 

積み木やブロック

最近は、学校を回る積み木遊びのグループがあるそうです。

子供たちは、皆で協力して様々ものを創り上げるそうです。

そのうち全体を見回して、関連のあるものを作り始めたそうです。

体育館に「大きな街」が出来上がったそうです。

創造性と協調性の二つを養えるんですね。

積み木もブロックもロングランの玩具ですね。

長く愛用されるものは、素晴らしい価値がありますね。

たまに遊んでみるのも良さそうです。