カテゴリー別アーカイブ: 入試

入試全般

医学部の入試問題 小論文

「科学が発達した現代社会において、人はなぜ、占いを信じるのか?」

800字以内で、時間は60分です。

頭に浮かんだことを浮かんだ順に、箇条書きにしましょう。

・科学では、解明出来ないことがある。

・神のようなものがいる気がする。

・何かに頼りたい。

など、まずメモにします。

それぞれに具体例を挙げて、詳しく分かりやすい内容にします。

自分なりの占いを信じる理由を説明できれば、合格点です。

主張が、真っ直ぐに述べられたら良いのです。

読んだ人が理解出来れば良いのです。そのためには、沢山のことを盛り込まず、一つの論点に絞って書きましょう。

書くことが決まり、一気に書いても、40分掛かるので、練習なしでは合格出来ません。

ですから、小論文は、高校2年までにある程度書けるようにしておく必要があります。

ある難関校

ある準御三家と呼ばれる中高一貫の学校の話です。

「この宿題をやってくれる人、1万円あげる。」休み時間に1万円をちらつかせながら言う生徒がいるそうです。

お小遣いも沢山持ち、子供同士の付き合いも派手だそうです。

私の生徒の体験談です。

間違っていると思いました。

その話を聞いてから、私の生徒はそこを受験していません。お勧め出来ないからです。

いくら勉強が出来ても、人間としてどうかと思います。

人格形成こそ大切な教育課題なのではないでしょうか。